ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 第1回レポート(もぎ建てプロジェクト第1弾)
  4. [17]基礎工事見学と仕様決定(外観・設備・照明)

[17]基礎工事見学と仕様決定(外観・設備・照明)

もぎ建てプロジェクトで構想を練っていた家の工事がついに始まりました!

まず始めに工事は何から始まるのか?
今どんな状況なのか?見学してきました!

前夜は大雨が降り、見学当日の天気が心配されていましたが、
そんな心配をよそに、当日の朝は暑いくらい日差しが照り付けていました。

現場に到着すると、家の形になんともう基礎ができています。
でも、なんだかせまく見えるんです。

それをわかってコーディネーターの方は、
「コンクリートの外に枠がついている状態だからせまく見えるかもしれませんね。これが当社で建てられる30坪程度の一般的な広さなんです」
「あそこが寝室で、洗面所で、収納で・・・」と説明してくれました。

そして、基礎断熱についての詳しい説明もありました。
実物を触りながら聞くことができ、本当に貴重な時間だったと思います。

さらに、場所を移動して、アトリエ建築家がイメージしている「仕様について」の説明がありました。今回は、

・外観(色、素材のイメージ)
・水回り(キッチン、お風呂、洗面、トイレ)
・あかりプラン(電気の種類)

R+houseの場合、自分たちで決めることができますが、全部決めるのは本当に大変な作業だと思います。
強いこだわりがある部分はすぐに決めることができるでしょうが、そうでない部分については、本当に迷いそう。

そこは、工務店の担当の方や、アトリエ建築家さんなどのプロの意見を参考に、決定していくと スムーズかつ素敵な家ができるように感じました。

また、室内完成イメージ図を見せていただくと、本当に素敵な家でびっくりしました! 完成がさらに楽しみになりました。

ライター:プロジェクトメンバー K.M様

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事